吉井宏一郎先生

 

兵庫国体で選手強化を陣頭指揮 吉井さん 叙勲祝賀会

祝賀会で謝辞を述べる 吉井宏一郎 先生
祝賀会で謝辞を述べる 吉井宏一郎 先生

 2006年の兵庫国体で兵庫県競技力向上対策本部事務局長を務めた元御影高校長、吉井宏一郎さん(71)の「瑞宝小綬章」受章を祝う会が30日、神戸市中央区のポートピアホテルで開かれた。教育関係者ら約200人が出席し、祝辞を述べた。

 吉井さんは星陵、御影高で保健体育科教諭として勤務し、サッカー県高校選抜監督も務めた。その後は県教育委員会事務局体育保健課長、御影高校長なども歴任した。兵庫国体では選手強化を陣頭指揮し、兵庫県初の天皇杯、皇后杯獲得に貢献。今春の叙勲で受章した。

 祝賀会は元県教育次長の近藤靖宏さんら14人が発起人となり開催。吉井さんは兵庫国体や県教委の関係者、サッカー仲間らに感謝を述べ、「振り返ると本当に懐かしい。みなさんの支え、ご理解がなければここまでこられなかった」とあいさつした。  (今福寛子)

                        2013/6/30 神戸新聞より

 画像をクイックして下さい拡大します

 

旧校舎を背景に、当時お世話になった先生たちが私たちを愛情をもって厳しく指導してくれました、吉井宏一郎先生ありがとうございました。

『瑞宝小綬章』の受勲誠におめでとうございます。

 画像をクイックして下さい拡大します

 

現在の閲覧者数: